Tel.050-1742-0303

月~金10~17時

電話受付時間
月~金 10~17時 土日祝休業

EC

Eコマース(EC)ビジネス集客に欠かせない「リファラルマーケティング(お友達紹介制度)」事例特集

2021-09-02

こんにちは。
リファラルマーケティングスペシャリストの田邊です。

本日は「Eコマース(EC)でのお友達紹介・口コミ集客」を調査いたしましたので解説します。

集客に関する新たなヒント掴んで頂けると幸いです。

お友達紹介キャンペーンとは?

お友達紹介キャンペーン(リファラルマーケティング)とは、「既存顧客からの紹介で新たな顧客を獲得する集客方法」です。

近年は広告費の高騰におけるCPAの向上等の理由から、お友達紹介キャンペーンを積極的に取り入れる企業も増えてきており、「紹介」という販促手段はかなりメジャーになってきています。

お友達紹介キャンペーンは広告等の媒体と比べても、下記の点で優れています。

  • ・情報の信頼度が担保される
  • ・製品使用経験者からの「生の声」が伝わる
  • ・質の高い顧客獲得が見込める

加えて「お友達紹介」は成果報酬型が基本ですので、「リスクと無駄のない集客」の実現が可能です。
しっかりと設計することで、高い集客力が見込めます。

Eコマース(EC)お友達紹介事例5選

それでは実際のECでのお友達紹介の取り組み事例をご紹介いたします。
ECカテゴリーは多種多様ですが、今回はできる限り異なる分野の事例を取り上げます。

Eコマース(EC)お友達紹介事例①:PEACH JOHN

PEACH JOHNは女性向けランジェリーブランドです。

キャンペーンとしては「紹介者・紹介された人のそれぞれに500円OFFクーポンの贈呈」です。

紹介方法としては「応募フォーム」にお友達のメールアドレス等を入力し、PEACH JOHNからお友達紹介メールがお友達に届くという仕組みです。

ランジェリーブランドの事例は同カテゴリーのみならず男性向け商品を販売する企業にも参考になるかと思います。

▲出典:https://www.peachjohn.co.jp/pj/info/friend/

Eコマース(EC)お友達紹介事例②:MYPROTEIN

日本でかなりのシェアを誇るMYPROTEINは以前よりお友達紹介に力を入れている企業の1つです。

キャンペーンとしては「紹介者には1,500円分のクレジットを、紹介したお友達には2回目購入時に使える1,500円分クーポンをプレゼント」という内容です。

お友達紹介専用ページが各自準備されており、「報酬残高」や「紹介数」等がすべて可視化できるようになっています。

紹介方法としても、SNS、Email、リンク共有、紹介コード共有等あらゆる方法から選択可能と、非常に顧客視点を大切にしたキャンペーンを展開されています。

お友達紹介を自社運用する場合、まず参考にしたい事例です。

▲出典:https://www.myprotein.jp/myreferrals.list

Eコマース(EC)お友達紹介事例③:BELLE MAISON

通販カタログ・通信販売のベルメゾンネットも本格的なお友達紹介キャンペーンを展開されています。

キャンペーン内容としては「紹介者には1,000円分のポイント、紹介された人には2,000円分のポイント付与」という内容です。

そして特に着目したいのは、お友達紹介ページのわかりやすさ。
紹介者、紹介される人が具体的にどのようなフローでどのような便益があるのか?という点が非常にわかりやすく記載されており、CTA導線も各所に設置されています。

お友達紹介を成功させるためには、「告知」が非常に重要であり、お客様がわかりやすい方法で訴求するのは必須です。

▲出典:https://www.bellemaison.jp/pc/etc_html/epzbsa05.html

Eコマース(EC)お友達紹介事例④:GLAZOS

GLAZOSは100~170cmの男の子のための子供服ファッションサイトです。
子供服販売でも積極的にお友達紹介は活用されています。

ママ友間のコミュニケーション時に紹介が生まれる等、キッカケは多い印象です。

キャンペーン内容としては「紹介者はお友達の購入合計金額の10%ポイント還元、紹介された人は購入額から10%オフ」です。

お友達の購入合計と紹介報酬額が比例する特典構造は様々な場面で応用できるかと思います。ユニークな事例です。

▲出典:https://glazos.com/pages/friend_campaign

Eコマース(EC)お友達紹介事例⑤:Amazon Student

Amazon Studentは学生向けアマゾンアカウントです。
「紹介経由での新規登録1名毎に1,000円分のクーポンをアカウントに付与」という紹介プログラムを展開しています。

▲出典:https://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?ie=UTF8&docId=3077838546

最後に

いかがだったでしょうか?

広告費が高騰し新規顧客獲得コスト上昇する中、成果報酬型で顧客獲得ができる「お友達紹介」は非常に魅力的ではないでしょうか?

お友達紹介(リファラルマーケティング)の成功事例等もこちらの記事にまとめていますので、是非ご参考にしてください。

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

著者エリア

著者の紹介

田邊 啓晃

米国大学を卒業し、マーケティングデザインに入社。大学時代から海外のリファラルマーケティング(紹介キャンペーン)やWord of Mouthマーケティングについての調査・記事を執筆。海外紹介キャンペーンの最新のトレンドは私にお尋ねください。趣味は筋トレと読書。日本帰国後は美味しい日本食を楽しんでいます。



紹介キャンペーンの
有益な情報を入手